よくあるご質問 | skin care clinic 美のかほり/シミ・シワ・たるみ治療/新橋・汐留

  1. クリニックの
    ご利用について
     
  2. ボツリヌストキシン注入
    (ボトックスビスタ®
    ゼオミン®)について
  3. ヒアルロン酸注入
    について
     
  4. ベビーコラーゲン
    注入療法
    について
  5. 脂肪融解注射について
     
     
  6. BNLS注射
    (顔痩せ・小顔)
    について
  7. IPL光治療
    (ライムライト・アキュチップ)について
  8. タイタンについて
     
     
  9. ジェネシスについて
     
     
  10. 医療レーザー脱毛について
     
     
  11. ケミカルピーリング
    について
     
  12. ダーマペンについて
     
     
  13. 薄毛治療(プロペシア)
    について
     
  14. まつ毛育毛薬
    (ルミガン)について
     
  15. ダイエットピル
    (サノレックス・
    ゼニカル)について
  16. 炭酸ガスレーザー
    (CO2レーザー)について
     
  17. 炭酸メソ
    (CO2メソセラピー)に
    ついて
  18. ショッピングスレッド
    リフト
    について
  19. 漢方美容
    (中医美容)
    について

クリニックのご利用について

Q.予約は必要ですか?

A.完全予約制となっておりますので、お電話もしくはご予約フォームより、予めご予約ください。
尚、ご予約当日にキャンセルされた場合は、キャンセル料5,000円(税別)がかかりますので、ご了承ください。

Q.診察料はいくらかかりますか?

A.初診・カウンセリング料は5,000円(税別)、再診料は1,000円(税別)をいただいております。

Q.診療時間はどうなっていますか?

A.平日の診療時間は11:00~19:00、土、日、祝日の診療時間は、11:00~17:00です。
診療スケジュールはこちら

Q.男性ですが、診察は可能でしょうか?

A.男性の患者さまの診察・施術も受け付けております。 近年、男性の方の美意識も高まり、美容クリニックへ通う患者様も増えております。
男性用のメニューもご用意しておりますので、お気軽にご予約ください。

Q.未成年ですが、施術は受けられますか?

A.未成年の方の場合は、保護者の方の同意を得てから施術を行っております。ご一緒にご来院いただくか、同意書をご持参ください。詳しくはお問い合わせください。

Q.カウンセリング当日に施術を受けることはできますか?

A.診察当日の施術も可能です。当日施術のご希望の方は、ご予約時に予めお伝えください。

Q.クレジットカードは使えますか?

A.合計金額1万円以上で、ご一括払いでお使いいただけます。ご使用いただけるカードは、VISA・マスター・JCB・アメックス・ダイナースです。

Q.何か持参するものはありますか?

A.初診の患者さまは、ご来院の際に、ご本人様確認をさせていただいております。運転免許証、保険証、パスポートなどの身分証明書をご持参ください。

ページトップへ

ボツリヌストキシン注入(ボトックスビスタ®・ゼオミン®)について

Q.ボツリヌストキシン注入はどんな症状に効果的ですか?

A.額・眉間・目尻などの表情ジワ、小顔(エラ張り)、歯ぎしり、ワキの多汗に効果的です。

Q.ボツリヌストキシン注入は安全ですか?

A.当院では、アラガン社製のボトックスビスタ®及びドイツメルツ社製ゼオミン®を使用しております。
ボトックスビスタ®は2009年1月に厚生労働省より販売承認を取得しており、一方ゼオミンRは、2011年7月に米国FDA(日本の厚生労働省に相当)にて美容目的で認可されており、安全性を重視して開発されています。

Q.ボトックス®とゼオミン®の違いは何ですか?

A.ボトックス®は、米国アラガン社製のボツリヌストキシン製剤で、ゼオミン®はドイツのメルツ社製のボツリヌストキシン製剤です。ボツリヌス製剤には複合タンパクが含まれているので、繰り返し施術を受けることによって、中和抗体を作り出してしまうことが稀にあります。その結果、耐性ができてしまい、ボツリヌストキシン製剤の効果が減弱してしまいます。ボトックス®よりも複合タンパクなどの異物を極力取り除いた、純度の高いボツリヌストキシン製剤がゼオミン®です。

Q.ボツリヌストキシン注入により不自然な表情になりませんか?

A.ご希望の仕上がりに極力近づけるように、十分なカウンセリング、診察をおこない施術しております。特に、ボツリヌストキシン注入が初めての方には、初回は控えめに注入し、効果が弱い場合には2週間後に追加注入をおこなうことをおすすめします。

Q.どのくらいの時間でできますか?

A.注入部位によりますが、数分から10分程で終了します。
麻酔クリームをご希望の方は、別途20~30分程のお時間をいただきます。

Q.注入時の痛みが心配です。

A.極細針で注入しますので、痛みはわずかですが、痛みにご不安のある方は、予め塗るタイプの麻酔を行いますのでご安心ください。
当院では、痛みが軽減する工夫を行っております。

Q.副作用はありませんか?

A.注入後は、一時的に針跡、稀に内出血が起きることがあります。針跡は1~3日程度、内出血は1~2週間程度で自然に消失します。
色味を隠すコンシーラーをご用意しておりますので、必要な際は、お申し付けください。

Q.ボツリヌストキシン注入の効果はどれくらい持続しますか?

A.通常4か月前後で効果が薄れていきますが、定期的に行うことにより日常のシワを寄せる癖が緩和して、効果の持続も徐々に長くなります。
ベストな状態をキープするために、3~4か月毎の来院をおすすめします。

Q.治療後のメイクは可能ですか?

A.針痕部位を避けていただき、直後からメイクは可能です。

Q.効果が切れると今よりもシワが深くなることはありませんか?

A.施術におけるリバウンド現象はありません。定期的に適切な施術を行うことにより、シワの進行を予防する効果もあります。

ボツリヌストキシン注入(ボトックスビスタ®・ゼオミン®)はこちら

ページトップへ

ヒアルロン酸注入について

Q.ヒアルロン酸注入は、どんな症状に効果的ですか?

A.まぶたや目の下の凹み、クマ、頬の凹み、ほうれい線、口元のシワ、首のシワなどに効果的です。さらに、鼻筋や顎の形を整えたり、唇をふっくらさせたり、手の甲をふっくら若々しくすることができます。

Q.ヒアルロン酸注入は安全ですか?

A.当院のヒアルロン酸製剤は、国内承認、FDA(米国食品医薬品局。日本の厚生労働省に該当)承認もしくはCEマーク(EU加盟国が定めた安全規格における適合製品マーク)取得品を使用しております。

Q.ヒアルロン酸注入により不自然な顔になりませんか?

A.自然な仕上がりになるように、お顔の全体的なバランスを見ながら、使用するヒアルロン酸製剤の種類を選択し、専門的な知識、経験に基づいた注入テクニックで施術しております。
また、注入中は途中経過を鏡でご確認いただきながら施術を進めていきますので、可能な限りご希望に応じて調整いたします。ご安心ください。

Q.どのくらいの時間でできますか?

A.施術箇所や注入量によりますが、5分~20分程度で終了します。
麻酔クリームをご希望の方は、別途20~30分程のお時間をいただきます。

Q.注入時の痛みが心配です。

A.極細針で注入しますので、痛みはわずかですが、痛みにご不安のある方は、予め塗るタイプの麻酔を行いますのでご安心ください。

Q.副作用はありませんか?

A.注入後は、一時的に針跡、稀に内出血が起きることがあります。針痕は1~3日程度、内出血は1~2週間程度で自然に消失します。
色味を隠す医療用コンシーラーをご用意しておりますので、必要な際は、お申し付けください。

Q.ヒアルロン酸注入の効果はどれくらい持続しますか?

A.ヒアルロン酸は、注入箇所や注入量にもよりますが、6か月~1年位かけて自然に吸収分解され元の状態に戻ります。
効果が完全になくなる前に、追加注入を行うことにより効果の持続も徐々に長くなり、ベストな状態をキープすることができます。

Q.治療後のメイクは可能ですか?

A.針痕部位を避けていただき、直後からメイクは可能です。

Q.効果が切れると今よりもシワが深くなることはありませんか?

A.施術におけるリバウンド現象はありません。定期的に適切な施術を行うことにより、シワの進行を予防する効果もあります。

ヒアルロン酸注入はこちら

ページトップへ

ベビーコラーゲン注入療法について

Q.ベビーコラーゲン注入は、どんな症状に効果的ですか?

A.目元の小ジワやクマ、額や眉間のシワ、口元のシワなどに効果的です。シワの改善だけではなく、肌そのものを再生したい、より自然な仕上がりを希望される方におすすめです。

Q.ベビーコラーゲン注入は安全ですか?

A.元々コラーゲン注入剤には、牛や豚由来の動物性のものがありましたが、アレルギーのリスクが高くなるので、注入前に皮内テストが必要でした。当院で使用しているコラーゲンはヒト由来で、線維芽細胞を培養して抽出し精製した純度が高いコラーゲンなので、アレルギー反応を起こすリスクは低く、安全な注入剤であり皮内テストも不要です。

Q.どのくらいの時間でできますか?

A.施術箇所や注入量によりますが、30分程度で終了します。ベビーコラーゲン注入は、ヒアルロン酸注入よりも細かく時間をかけて注入していきます。
麻酔クリームをご希望の方は、別途20~30分程のお時間をいただきます。

Q.注入時の痛みが心配です。

A.極細針で注入しますので、痛みはわずかですが、痛みにご不安のある方は、予め塗るタイプの麻酔を行いますのでご安心ください。

Q.副作用はありませんか?

A.注入後は、一時的に針跡、稀に内出血が起きることがあります。針痕は1~3日程度、内出血は1~2週間程度で自然に消失します。
色味を隠す医療用コンシーラーをご用意しておりますので、必要な際は、お申し付けください。

Q.注入の効果はどれくらい持続しますか?

A.ベビーコラーゲン注入療法では、効果の持続が6か月~1年位と従来のコラーゲン製剤と比較すると長いです。再びシワが気になってきた頃が追加注入のタイミングですが、ベビーコラーゲンは、皮膚の組織再生能力を高めてくれる働きもあるので、長期的にみると肌自体の若返り効果を期待できます。

Q.治療後のメイクは可能ですか?

A.針痕部位を避けていただき、直後からメイクは可能です。

ベビーコラーゲン注入療法はこちら

ページトップへ

脂肪融解注射について

Q.痛みや腫れはありますか?

A.針を皮膚に刺す時に、チクッとした痛みが伴いますが、痛みを軽減するために極細針を使用しております。また、麻酔薬を混合して注入することで注射時の痛みを抑える工夫をしております。
当院では、腫れにくい薬液を使用しておりますので、治療後の腫れはほとんど気になりません。

Q.脂肪融解注射で人気の部位はどこですか?

A.腫れにくい薬液を使用しているので、顔(特にフェースライン、顎下)を希望される方が多いです。ボディでは、おなかや二の腕が多いです。

Q.効果はどれくらいで表われますか?何回の施術が必要ですか?

A.脂肪融解注射は、通常2~4週間毎にお受けいただいています。早い方で3回目くらいからサイズダウンの施術効果が表れます。
また、元々の脂肪量や1回に使用する薬剤の注入量、どの程度までの効果を望まれるかにより必要回数は異なってきます。
当院では、脂肪融解注射と併せて、生活指導やダイエット効果を上げるための漢方処方、ダイエット治療薬の処方もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.効果はどのくらい持続しますか?リバウンドはありませんか?

A.脂肪融解注射は通常のダイエットと異なり、脂肪細胞の数を減らすので、効果は永続的です。ただ、食べ過ぎなどによりエネルギー摂取が過多になってしまうと、残っているひとつひとつの脂肪細胞が大きくなるので、太ってしまう可能性はあります。
治療後も、食生活と適度な運動を心がけましょう。
当院では、脂肪融解注射と併せて、生活指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.脂肪融解注射の副作用はありますか?

A.当院の脂肪融解注射は腫れにくいのが特長ですが、脂肪融解注射後に、施術部位の軽度な腫れや内出血が起こることが稀にあります。その場合は、数日~1 週間程度で目立たなくなります。
また、部位によっては筋肉痛のような痛みを感じますが、数日で治まります。

Q.治療後の注意点はありますか?

A.脂肪融解注射後は、施術部位の腫れや痛みが治まったら、注入部位のマッサージをおこなったり、温めたりして代謝をあげるとより効果的です。また、分解された脂肪は尿や便として体外に排出されます。施術効果を高めるために水分摂取も十分におこなってください。

脂肪融解注射はこちら

ページトップへ

BNLS注射(顔痩せ・小顔)について

Q.BNLS注射の効果を実感できるのは、注射後どれくらい経過してからですか?

A.個人差はありますが、通常3日後くらいです。

Q.BNLS注射後に脂肪が元に戻ることはありますか?(リバウンドはありますか?)

A.基本的にはありバウンドはありませんが、食べ過ぎなどによりエネルギー摂取が過多になってしまうと、リバウンドすることがあります。
治療後も、バランスのよいお食事と適度な運動を心がけましょう。

Q.1回の施術でも十分な効果を期待できますか?

A.1回の施術でも効果は期待できますが、より効果を得るためには少なくとも3回程度の施術をおすすめします。注射間隔は最低1週間空けてください。

BNLS注射はこちら

ページトップへ

IPL光治療(ライムライト・アキュチップ)について

Q.痛みはありますか?

A.照射時、パチッとした光と共に、一瞬チクッとした熱さを感じますが、軽度です。刺激が強い場合は、出力を調整して行いますので、ご安心ください。

Q.ライムライトとアキュチップの違いを教えてください。

A.ライムライトは、シミやそばかすなどのトラブルに対して、お顔を全体的に照射して施術していきます。一方、アキュチップは、6mm程度の照射面なので、気になる部位のみをピンポイントで照射できます。薄いシミや赤イボにも効果的です。

Q.何回くらい行う必要がありますか?

A.IPLによる美肌治療は、1回で全ての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに肌質が改善していきます。
治療回数は3~4週間に1度で5回くらいが一般的ですが、肌質・症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えします。

Q.治療後に気をつけることはありますか?

A.日焼けに注意してください。日焼け止めを塗って、紫外線対策を十分に行って下さい。

IPL光治療(ライムライト・アキュチップ)はこちら

ページトップへ

タイタンについて

Q.痛みはありますか?

A.冷えたジェルをこまめに塗り直しながら照射していきますので、痛み(熱感)はほとんどありません。照射部位によっては、熱く感じられることがありますが、刺激が強い場合は出力調整しますので、ご安心ください。

Q.何回くらい受ける必要がありますか?

A.タイタンによるたるみ治療は、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに症状が改善していきます。治療回数は、1か月に1回のペースでまず3~4回受けていただき、その後は効果を持続していただくために、数か月毎にメンテナンスをされることをおすすめします。肌質や症状、他の施術との併用により、理想的なペースは異なりますので、お気軽にご相談ください。

Q.治療後、特に気をつけることはありますか?

A.ダウンタイム(治療後のお肌の赤みや腫れなど)がない施術ですので、日常生活には特に制限はございません。ただ、美肌を維持するためには、日常から日焼け止めを塗って、紫外線対策を十分行ってください。

タイタンはこちら

ページトップへ

ジェネシスについて

Q.痛みはありますか?

A.照射中は、温かいシャワーを浴びているような感覚で、痛みはほとんどありません。

Q.何回くらい行う必要がありますか?

A.ジェネシスによる美肌治療は、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに肌質が改善していきます。

施術回数は2~4週間間隔で5回を1クールとしておりますが、肌質・症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えします。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために定期的に施術を続けることをおすすめします。

Q.治療後、特に気をつけることはありますか?

A.マイルドな施術のため、副作用の心配はほとんどありません。
当日から、洗顔・シャワー・入浴は可能です。
また施術期間中は、日焼けに注意してください。日焼け止めを塗って、紫外線対策を十分に行って下さい。

ジェネシスはこちら

ページトップへ

医療レーザー脱毛について

Q.痛みはありますか?

A.照射時に痛みを感じる場合があります。
特に、男性のひげなど硬毛の場合は、痛みが伴いますが、十分な冷却やご希望があれば塗るタイプの麻酔で対応させていただきます。

Q.何回くらい受ける必要がありますか?

A.照射部位、肌質、毛質などにより異なりますが、通常1~2か月毎のペースで5~8回程度の施術が必要です。
今までレーザー脱毛を何回か行われたにもかかわらず、効果を実感できなかった方も、当院の医療レーザー脱毛は、より皮膚の深い部分に浸透するので、是非お試しください。うぶ毛の処理も可能です。

Q.治療後、特に気をつけることはありますか?

A.赤みや腫れは、通常数日以内に消失しますが、症状が治まるまで当院で処方する炎症を抑える塗り薬をご使用ください。施術当日はぬるま湯でのシャワー程度にして下さい。入浴は翌日より可能です。
また日焼け止めを塗って、紫外線対策を十分に行って下さい。

Q.もともと色が黒いのですが、医療レーザー脱毛を受けられますか?

A.当院の医療レーザー脱毛は、色の黒い肌や日焼けした肌でも安全に脱毛を行えます。

Q.エステのレーザー脱毛との違いは何ですか?

A.厚生労働省の見解では、脱毛行為は医療行為であり、エステサロンでの脱毛は違法行為として禁止されております。当院では、院長自らが施術を行っております。施術効果やその後のアフターケアのことを考えても、医療機関での施術をおすすめします。

医療レーザー脱毛(ジェネシス)はこちら

ページトップへ

ケミカルピーリングについて

Q.痛いですか?

A.ピーリング剤塗布中(5分~10分くらい)は、ピリピリむず痒い程度の刺激感です。中和して薬剤を拭き取った後は治まります。

Q.ピーリング後にお肌がただれたり、かえって皮膚が薄くなったりすることはありませんか?

A.角質レベルのピーリングなので、適切な方法で施術を行えばそのようなトラブルは通常起きませんのでご安心ください。当院のケミカルピーリングは、患者様お一人おひとりのお肌をしっかりと診察してから適切な薬剤・濃度・時間で施術を行っております。

Q.何回くらい行う必要がありますか?

A.症状の程度によりますが、通常効果を実感していただける回数として1クールを5回に設定しております。2~4週間毎にご来院ください。尚、施術ペースは症状に応じてご提案させていただきます。

Q.ケミカルピーリング後に気をつけることはありますか?

A.ピーリング後のお肌はデリケートになっておりますので、刺激のある化粧品類のご使用は控えて紫外線対策を十分に行って下さい。また、数日間は乾燥しやすくなっておりますので、保湿を十分に心がけてください。

ケミカルピーリングはこちら

ページトップへ

ダーマペンについて

Q.ダーマペンはどんな施術ですか?

A.ダーマペンとは、マルチプルニードル(12本の極細針)を用いて、皮膚に微細な針穴を形成する医療機器(米国FDA認可)です。表皮にダメージを与えずに、真皮層のコラーゲン産生を促し、お肌の自然治癒力を生かして、様々な肌トラブルを改善する肌再生治療です。

Q.ダーマペンはどんな効果がありますか?

A.肌のはありや弾力が改善され、ニキビ痕の凹凸や毛穴の開き、小ジワなどに効果的です。

Q.ダーマペンは痛いですか?

A.麻酔クリームを使用しますので、痛みをほとんど感じずに施術をお受けいただけます。

Q.ダーマペンの施術時間はどれくらいですか?

A.施術時間は、10分程度です。麻酔時間や沈静パックなども含めますと1時間程度です。

Q.ダーマペンは何回受ける必要がありますか?

A.ダーマペンは1回の施術でも変化を感じていただけますが、回数を重ねるとより効果的です。2~4週間毎に受けられると効果的です。(症状の程度によっては5回以上必要となります。)

Q.ダーマペン治療後に気をつけることはありますか?

A.治療後は1週間くらいお肌が乾燥しますので、保湿を十分に心がけてください。
また、日焼け止めは毎日使用してください。

ダーマペン(Dermapen)はこちら

ページトップへ

薄毛治療(プロペシア)について

Q.プロペシアは薬局でも購入できますか?

A.プロペシアは薬局では購入できません。医師の処方が必要なお薬です。

Q.プロペシアは保険適応薬ですか?

A.プロペシアは保険適応外のお薬です。

Q.プロペシアは女性が飲んでも大丈夫ですか?

A.プロペシアは成人男性限定のお薬です。女性の方は、服用できませんのでご注意ください。
プロペシアは男性ホルモンに関係するお薬で、特に女性が服用中に妊娠すると胎児に異常が発生する危険があります。

薄毛治療(プロペシア)はこちら

ページトップへ

まつ毛育毛薬(ルミガン)について

Q.効果はどれくらいででますか?

A.通常、4か月程度で長くてしっかりしたまつ毛に生まれ変わります。

Q.下まつ毛に使用できますか?

A.ルミガンの副作用である色素沈着が起こった場合に、目の下はくまのように目立ちやすくなるため、下まつ毛には使用しないで下さい。

まつ毛育毛薬(ルミガン)はこちら

ページトップへ

ダイエットピル(サノレックス・ゼニカル)について

Q.サノレックスとゼニカルの違いは何ですか?

A.サノレックスは食欲を抑制する効果があり、一方ゼニカルは脂肪吸収を抑制する効果があります。

Q.サノレックスを飲むとなぜ痩せるのですか?

A.サノレックスは、脳内の食欲中枢へ直接作用し、満腹中枢を刺激して食欲を抑える内服薬です。食事の摂取量が減ることにより減量効果をもたらします。さらに、脳内の三大神経伝達物質(セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミン)の減少を抑制し、ダイエット効果を発揮します。消費エネルギーを促進する作用もあるので、代謝がアップして、コレステロールや中性脂肪の増加を抑える効果もあります。

Q.ゼニカルの効果を教えてください。

A.摂取した食べ物の脂肪分のうち、30%を吸収せずに、排便と共に体外へ排出する内服薬です。
そのため、油っぽい食べ物を摂取する機会が多い方に適しています。

Q.サノレックスを飲んではいけない人はいますか?

A.妊娠中・授乳中、高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病、拒食症の方。
その他、医師にご相談ください。

Q.サノレックスやゼニカルの副作用はありますか?

A.サノレックスの服用により、頭痛、便秘、不眠、口が渇くなどの症状が起きることがあります。
また、ゼニカルの服用により、おならの回数の増加や脂肪便が起こりますが、これは施術による効果ですので、ご安心ください。

ダイエットピル(サノレックス・ゼニカル)はこちら

ページトップへ

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)について

Q.痛みはありますか?

A.ホクロや大きめなイボには、極細針で局所麻酔の注射を行ってから施術を行いますので、麻酔時のチクッとした痛み以外は無痛です。小さなイボは、麻酔クリームを塗ってから施術を行いますので、ほとんど感じません。

Q.1回で取れますか?

A.1回で取れるものが多いですが、ホクロやイボの状態によっては複数回かかるものもあります。ホクロの場合は、初回治療後6か月以内の再施術は、再診料のみで行っております。(お薬代は別途ご負担いただきます。)

Q.施術時間はどのくらいですか?

A.施術時間は、施術部位の状態にもよりますが、1個あたりホクロの場合は5~10分程度で、イボの場合は数分程度です。(施術個数に制限はありません。)

Q.治療後にテープは貼りますか?

A.ホクロの場合は、医療用の余り目立たないテープを1~2週間程度貼っていただきます。
イボの場合は、小さいものでしたらテープは貼らないことが多いです。

Q.治療後の赤みはどれくらいで消えますか?

A.治療後の赤みは、施術部位の状態によりますが、1~3か月以内に自然に消えます。小さいイボでは2週間程度で目立たなくなります。大きいものでは、半年~稀に1年程度続くこともありますが、徐々に消失しますのでご安心ください。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)はこちら

ページトップへ

炭酸メソ(CO2メソセラピー)について

Q.炭酸メソとはどのような施術ですか?

A.炭酸ガスを皮膚(皮内・皮下)内に直接注入する施術法です。
皮内(真皮)注射においては、炭酸ガスによる真皮層の剥離効果やコラーゲンの増加・血流の改善により肌のはあり・ツヤ・シワが改善されます。
皮下(脂肪)組織への注射は、局所脂肪の分解やセルライトに効果的です。

Q.炭酸メソはどんな症状に効果的ですか?

A.目元の小ジワ、目の下のクマ、首の横ジワ、傷痕やニキビ痕、妊娠線の改善などに効果が期待できます。

Q.副作用はありませんか?

A.治療直後は、軽度の赤み、腫れが見られますが、10分程度で消失します。また稀に内出血が起こることがありますが、一時的なものですのでご安心ください。お化粧で隠れる程度です。
アレルギーが心配な方でも、薬剤を使用しないのでお気軽に受けていただけます。

Q.何回くらい受ける必要がありますか?

A.改善したい症状にもよりますが、1~2週間毎に5~10回以上受けていただくと効果的です。

炭酸メソ(CO2メソセラピー)はこちら

ページトップへ

ショッピングスレッドリフトについて

Q.ショッピングスレッドリフトはどのような施術ですか?

A.ショッピングスレッドリフトとは、PDOという吸収糸(外科手術の縫合などで使用)を皮下に多数挿入することにより、コラーゲンを増やしリフトアップする施術です。
治療後に、そのままショッピングに行けるリフトアップ治療という理由からショッピングスレッドリフトと命名されました。
挿入された糸が吸収される過程で、皮下組織を刺激して、長期的にコラーゲン生成を促進させます。これにより、お肌のはあり感アップ、肌質改善効果、引き締め効果がもたらされます。

Q.ショッピングスレッドリフトは痛いですか?

A.麻酔クリームを使用しますので、痛みをほとんど感じずに施術をお受けいただけます。

Q.ショッピングスレッドリフトの効果はどれくらい続きますか?

A.改善したい症状や程度、施術範囲、使用する糸の本数などによって異なりますが、リフトアップ効果は約1年程度持続します。
初回治療後は、3か月後に追加施術を行うことで、さらなる効果が得られます。年に1・2回程度のペースでお受けいただくと、若さを維持できます。

Q.治療後のダウンタイムはありますか?

A.治療直後は、軽度の腫れ、また稀に内出血が起こることがありますが、一時的なものですのでご安心ください。お化粧で隠れる程度です。腫れのある間は、長時間の入浴やサウナは避け、ご自宅でも冷やして下さい。 また、アルコールの摂取や激しい運動も避けて下さい。 洗顔・メイクは施術当日から可能です。

ショッピングスレッドリフトはこちら

漢方美容(中医美容)

Q.漢方薬は長く飲まないと効果が出ないのではないですか?

A.漢方薬というと、長く飲まないと効果が現れないというイメージが強いですが、例えば風邪に用いる漢方薬や、頭痛、生理痛などに用いる漢方薬などには、速効性の高いものが色々あります。このような急性期の症状には、漢方薬は、短期間の服用が一般的です。
一方、慢性化する症状には、体質改善のために飲み続けていた方がいい場合もあります。
その場合は、季節や生活環境などによって内容や量を変更する必要がある場合もあるので、処方医にご相談ください。

Q.漢方薬なら副作用がないのですか?

A.漢方薬は天然成分からつくられ、西洋薬よりも身体の負担にならないイメージがありますが、ときには副作用が起こることもあります。
生薬には、作用が強いものもあるので、漢方薬を使用される場合は、漢方医にご相談ください。

漢方美容(中医美容)はこちら

ページトップへ